bradio diamond pops

bradio diamond pops

」言いにくそうな雰囲気で言葉を濁しているが、求めている答えは一つだろう

心では否定を求めながらも、頭ではすでに肯定を認めているといったところだ

翔子の表情から翔子の考えを読み取って微かに微笑む

「期待に応えられないのは残念だが、完成はしていない」現状を正直に伝えたのだが、だからこそ翔子は理解したのだろう

こちらの意図を読み取って、真面目な表情を浮かべている

あなたも好きかも:ブックメーカー 競馬
「完成はしてない、って事は…ルーン自体は出来たわけね」「ああ、そういう事になるな」即座に応えたことで翔子は確信を得たようだ

そしてあとは実際に使って微調整するだけなのだと気づいただろう

あなたも好きかも:pc眼鏡 パチスロ
今までずっと見ていたからな

だからこそ

翔子には分かってしまうのかもしれない

あなたも好きかも:聖闘士星矢 海皇覚醒 スロット
次の試合でルーンが完成する可能性に気づいたようだ

◇そういうわけで来てしまいましたお風呂場withアリス

大分前にもアリスと入ったこと自体はある……けどさ?銭湯で一緒入るのと、自宅で一緒に入るのは大分違くない?幸いにも自宅お風呂君もある程度の広さがあるおかけで密着!みたいなことにならないのが心の平穏を保つ最後のストッパーになっている

もしこれが狭かったら……うん、私もアリスも壊れてたかもしれない

いや請われてたともいうけど……まあいいや

そんなことを考えて軽く現実逃避をしながら適当に服を脱いで……そしてアリスにかっこつけるという意図できちんと畳んで、かごに入れておく

まあこんな感じで大浴場っぽいから大丈夫、そう大丈夫……自己暗示をかけながら、扉を開けてシャワーを……「花奈……」「うひゃぁっ」アリスさん???突然触らないでくださります??背中に感触を受けると同時に、驚きのあまり変な言葉と、言い知れない安心感が体の中を駆け巡る

触られてしまったからには仕方ない