黄門ちゃま パチンコ 299 プレミア

黄門ちゃま パチンコ 299 プレミア

 一旦休憩に入り、サトミが画面を見ながら文句を言う

 彼女にすれば、手直しする事自体許せないといったところ

 それこそ、句読点の位置すら触りたくないんだろう

「訳の分からん女だな」 お茶を飲みながら、鼻を鳴らすケイ

  サトミは彼を改めて睨み、卓上端末のモニターを叩いた

「何が問題なの」「カレンダーじゃないんだし、そう都合良く進まないんだよ」「進めるように努力するべきでしょう」「もういいよ」 さすがに呆れるケイ

 これは多分、この場にいる全員の意見

あなたも好きかも:パチスロ サイレントヒル ペナルティ
 そこまで理想が現実になれば、彼の言うように誰も苦労はしない

 サトミの考え

 あくまでその理想に向かって突き進むべきだという意見も、分からなくもないが

あなたも好きかも:東京 パチスロ 優良店 2015
「ちょっと、タイトすぎないかしら」 笑い気味に話しかけてくる沙紀ちゃん

 さっきの場面では一言も話さず、それは北川さんも同様

 これは意見がないというより、彼女達の立場