ブラックジャック しね

ブラックジャック しね

 駄菓子ではなく、もう少し高そうなお菓子を前にしてくつろぐ私達

 組織が違うと、予算も違う

 それはこういった形でも現れる

あなたも好きかも:安田成美 パチンコ
「どうして、ポケットに入れるの」「お腹一杯だもん」 はたきに来たサトミの手をかわし、チョコレートをポケットに突っ込む

「恥ずかしいわね、もう」「今さらだろ」 鼻で笑うケイを睨み、それでもキャラメルをもう片方のポケットへ入れる

 別に、そこまで食べ物に困ってる訳ではない

あなたも好きかも:シルバーウィーク明け パチンコ
 でも、目の前にあれば話は違ってくる

 何が違うのかは、自分でも分からないけど

「元野さんは?」 不意に声を掛けてくる、ショートカットの綺麗な女の子

 誰かなと思いつつ、別なお菓子を物色する

あなたも好きかも:スロット ダンガンロンパ フリーズ確率
私は、あの子の親じゃないので」「見れば分かるわ」 冷静な人だな

  少し笑っているようにも見えるけど

「サトミ、知ってる?」「重要監視区域をチェックするなんて、言ってた気もする」「何、それ」「淡水と海水の混ざってるあの池や、例のクラブハウス

とにかく学内全域をガーディアンがカバーするように、自警局から通達が来てるの」 なる程

 しかしあの子一人で、そんな所へ行けるのか