スロット re:ゼロから始める異世界生活

スロット re:ゼロから始める異世界生活

 ところが、後少しというところで、小さな円が逃げるように動き出す

「あれ離れていく?」「ううん

大丈夫だよ

あなたも好きかも:エヴァンゲリオン9 ぱちんこ
たぶん魔導具を暴走させるため少し浮上するだァ」 心配げなノアの声に、ゲオルニクスがゆっくりと答えた

 それからさらに時間が経って、ノイタイエルを示す巨大な円が勢いを増す

それは、ゆらゆらと動く小さな円に近づいた

やがて、巨大な円はパッと消えた

あなたも好きかも:スロット ワンチャンス 天井
 後に残ったのは、まばらに見える小さな赤い円……つまりは地竜達だけになった

あなたも好きかも:top1 パチンコ
「うまくいったじゃん」「いや、ミズキ氏

判断は、まだ早い」 そうだな

油断はしない

 すぐ次について考える

「相手を倒したのか知りたい……ところだ」 まずは現状の把握

「んなら、ノームに聞くだよ

近づいてもらうだ」「危なくないんスか?」「土の中じゃ、ノームは無敵だ

なぁ?」 ゲオルニクスが顔を向けると、ノームは手に持ったツルハシを振り回し土に潜った

 情報収集は、ノームと地図で十分かな

「一応次の用意しとくか」 サムソンがそう言って再びスピーカーの魔導具を置くと、サイリウムの道具を取り出し、言葉を続ける