ニンジャガイデン -パチスロ

ニンジャガイデン -パチスロ

……あ、私のこと、部長さんと間違えたでしょ? それで思い付いたんだよ」 にっこりと笑う加奈に少年は唖然としていたが、間を置いてため息混じりに項垂れた

「……だまされた

あなたも好きかも:リゼロ スロット 適当打ち
……たくさんいるんだと思ったのに」「残念でした

あなたも好きかも:スロット 餓狼 天井
まだまだ甘いね」 笑う加奈に、少年は再びため息を吐き、小さく笑った

「……奉仕屋って……ホント、馬鹿みたいだ……」「あ、そうそう」 加奈は思い出したように真顔で切り出した

「生美ちゃんの裸が見たいときは、とりあえず、彼氏になるといいよ

運が良かったら、交尾のときに見れるはず」 少年は少し顔を赤くして目を据わらせ、みんなも「……こいつ」と嫌そうな目で見下ろした

「とりあえず解決したけど……、立花と大介君、シャワー浴びてもなかなか糊が落ちなかったみたいで

大変だった」《……災難だな》「うん

あなたも好きかも:タイガース パチンコ 掲示板
ジャージ着ていないの、相川君と勝則君だけだよ

立花たちがいない間に相川君がジャージを見つけに行ってくれて……

ふふ、その間、隠しマイクがあったからね、みんなで立花たちのしゃべり方マネしたの

勝則君の相川君のマネ、おもしろかったよ

すっごく似てた」《所詮は電波の悪いマイクだったんだろうからね

そりゃ騙されるよ

……先生の方は?》「あ、医務室のベッドで寝てる