芸能人 スロット

芸能人 スロット

だから付いていったんだ

あなたも好きかも:スロット 1時間 何ゲーム
……、けど……」 反町は道の先へ目を戻し次第に俯いて、踏み出す爪先を悲しげに見つめた

あなたも好きかも:dmc パチスロ
「……優樹のことを思い出して

頭から離れなくて

……もういいやって思ったはずなのに、何がもういいのかもわからなくなってきて

……段々自己嫌悪してきて

……最低な事してるなって思えてきて」「ああ、マジでサイテーだわおまえ」 落ち込んだ気配を宥める気もなく、洋一は呆れ混じりに首を振ってギロッと横目を向けた

「他の女抱かねーと大事さがわかんねーのかよ? オレでもそこまで馬鹿なことは出来ねーわ」「だから、その時はホントやけくそだったんだ

酒の力もあったし、どうにでもなれって」 言い訳じみた言葉を吐きながら口を尖らせ、反町はため息を吐いて歩く足下に再び視線を落とした

「……それで思い直して別れたけど……、なんか情けなくてさ

……優樹の性格とか、置かれてる状況とか、そういうのをよく考えればわかることだったんだ

あなたも好きかも:エヴァンゲリオンインパクト スロット
わかることだったのに、段々元気をなくしていく声を聞いてたら、冷静なことが考えられなくなって

つい感情的になったりして

……顔が見えない相手に自分一人の感情ぶつけたって、そう伝わるわけないのにさ

伝わらないのが気に食わなくて

……それを相手のせいにして