チティー・バン

チティー・バン

 潦兎仔

六〇〇九のナンバーを持ち、予備役とはいえ実質退役した、かつての私の部下だ

「おはようございます、マァム」「うむ、おはよう」 ちらほらと生徒たちの姿はあるが、片手を挙げておくにとどめる

私は真っ先に黒板へ大きくアドレスを記し、前日の授業資料と追加しておく

「諸君、昨日の授業における全員分の回答用紙をデジタイズしておいた

アクセスして参照しておくのも一興だろう

一応、私が携帯端末でチェックはしたが、不具合があるなら報告を頼む――これから登校している生徒にも呼びかけておいてくれ」 言いながら机の横に鞄を置き、引かれた椅子に腰を下ろす

あなたも好きかも:花の慶次 スロット 剛弓 評価
「――兎仔」「は」「昔を思い出すのは結構だが、畏まらなくても良いと、私は学校の視察にきた時に伝えたはずだが」「申し訳ありません、ちゅう……朝霧さん

条件反射と、敬意の念がありまして」「へええ――兎仔ちゃんがそんな態度とるなんて、初めて見たぜ俺

あなたも好きかも:花輪 パチンコ
え、なに、知り合いなのか?」「田宮ぁ、ちゃん付けすんなって言ってんだろーが……いい加減にしねーと、口が聞けなくしてやるぞ、おまえ」「軍式訓練をしてくれるならマジ喜んで、クラス全体が盛り上がって受けるぜ?」「だろーな……去年の文化祭でお前らがやった軍艦巻き喫茶、マジであたしが昔を思い出してクソッタレと思うくらいに徹底してやがったからな」「ありゃ駄目だったなあ、はははは」「ふむ

あなたも好きかも:福岡 スロット イベント ツイッター
ちなみにどんな催しものだったんだ」「戦艦長門をイメージした軍艦巻きの巨大なのを作ったんだよ

でも海産物だろあれ

劣化を抑えるために冷房させたら、教室が冷蔵庫みてえになってさ