めいほう パチンコ 豊橋

めいほう パチンコ 豊橋

 スペツナズの錬度の高さを目の当たりにした私は、その腕を撃ち抜かれた兵士に銃を向ける

 5.45mm弾で肘を撃ち抜かれたホムンクルスは、剣に変形した右手を動かす事ができなくなったみたい

傷口からとろみのある血液が溢れ出ているにもかかわらず、全く表情を変えていないから痛覚まで持ち合わせていないのではないかと思ってしまう

「ワンッ!」 ナイフを口に咥えたライカがジャンプし、別のホムンクルスの喉元を切り裂いた

けれどもそのホムンクルスは左手で傷口を押さえようとはせず、自分が絶命する前に敵を殺そうと思っているらしく、離脱するライカに向けて剣を振り回している

 先ほど肘に被弾したホムンクルスが、左手を私に突き出してくる

あなたも好きかも:蒼穹のファフナー スロット やめどき
その最中に真っ白な指が伸びたかと思うと、枝分かれしている5本の指が1つに束ねられながら鋭くなっていき、肉と骨で作られた剣と化す

 どれほどの切れ味があるのかは分からないけれど、少なくとも人間を殺傷するのに十分な切れ味はある筈

まともに肉すら切れない剣を採用するわけがない

 身体を右に傾け、突き出された剣を躱す

そしてホムンクルスの兵士がその一撃を空振りしたことに気付くよりも先に、KS-23の銃床を伸びきった肘へと思い切り叩きつけた

あなたも好きかも:ポーカー ギャンブル
ボキッ、と骨が折れる音が聞こえたかと思うと、骨をへし折られたホムンクルスの腕が動かなくなる

 よし、これで両腕を封じた…………! こいつは後続の兵士たちが殺してくれる筈

ライカが1体仕留めてくれたから、後は無傷のホムンクルスを殺すだけで突破できる! そう思った私は、両腕が使い物にならなくなったホムンクルスを無視し、奥にいる無傷のホムンクルスに狙いを定めた

 その直後、横から伸びてきた何かにKS-23の銃身を掴まれた