川崎 パチンコ サントロペ

川崎 パチンコ サントロペ

「これは……………」「ヒルドさん?……………ほわ……………」体を起こして周囲を見回したネアは、思っていたのと違う光景に絶句した

あなたも好きかも:北海道, パチンコ 休業
そこは、深い森の底だったのだ

いや、それだけだと語弊がある

ここはネア達がお酒を飲んでいたリーエンベルクの会食堂なのだが、いつの間にかその中に深い森が出現しているのである

あなたも好きかも:久米川 パチンコ
「…………屋内に森が出現しました」「……………あの壁は、……いや、森が広がっているように見えているだけのようですが、念の為に近寄らないようにして下さいね」「むぐ…………

迷子が怖いので注意します」「……………ネア様」ネアは途端に不安になり、ヒルドの腕をぎゅっと握った

あなたも好きかも:パチンコ ファラオ
まだヒルドの羽の内側にいる状態だったので、ヒルドはたじろいだようだ

先程までの無防備で綺麗な妖精に少し引かれてしまい、ネアはがっかりした

起こしてしまう前に、あの綺麗な羽に触れておけば良かったと密かに後悔したが、そんな通り魔的欲望は隠さねばならない

(それにしても、…………いつの間に森が………)部屋の壁だった部分にはその奥に続く深く豊かな森を彩る大木が見えており、朝靄に包まれたその深い森は、どこまでも歩いてゆけそうだ

ネア達が眠っていたところには、見事な大輪の薔薇を咲かせた大きな茂みがあり、隣には淡い水色と瑠璃色の花をつけたこれまた立派な紫陽花の茂みがある

絨毯の上には柔らかな下草が生え、可憐な水色の花をつけていて、その花々が風に揺れるたびに淡く光っている

(昨日、一緒にお酒を飲んだみんながいる)ネアは、そんなことにも驚いた

ここが会食堂の中なのだから当然だが、とは言えまさかいつもの部屋に森が広がり、ここにみんながいるとは思っていなかったので、まだ実感しきれていないのだ

大木の根元にある穴に収まるようにして寄り添って眠っているのがゼノーシュとグラストで、転がり倒れて水仙の茂みに覆われてしまっている椅子の横で眠っているのが、エーダリアと銀狐だ