グラブル カジノ ダブルアップ

グラブル カジノ ダブルアップ

 洋一が旅行中の写真を持ってきてくれたのだが、何故かそこには珍しく真琴の姿が

あなたも好きかも:朝一狙える台
 不釣り合いな二人が一緒に現れて優樹は怪訝だったが、メールでは挨拶程度交わす真琴と久し振りの対面だ

洋一も含めてしばらく談笑していた

そして、優樹の気が緩んだところで突然問い詰めが始まったのだ

 ――今度の原因は、反町だ

あなたも好きかも:ドロップアウト 動画 パチスロ
 旅行後、何か思い悩んでいないか優樹に問い詰めたのか、大学で洋一たちが「どうだった?」と問うと、彼は苦笑いで肩を竦めた

「ラボに呼ばれて時間がなかったからまだ

でも、次の休みには会いに行くから、その時に話を聞くよ」 そんなに急かすな、と言わんばかりにあっさりとあしらわれ、洋一たちは呆れつつその時を待った

だが結局、予定だった先週末も「急用が入ってしまった」ため、大島家を訪れたのは夜間のみだったらしい

 さすがに分が悪そうだったが、「今を逃してもいつでも話は出来るんだし」と、余裕だ

優樹が普段、笑顔で子育てをしているからそれも余裕を生む原因なのだろう

 それにしても、まさか優樹のことを後回しにしてラボでの研究を優先するとは

 呆れた洋一は「もうこいつは駄目だ」と見放すように自らで行動することにした

 ただし、優樹がそう簡単に腹を割るとは思えない

生美がいれば白状しただろうが……

 慣れ親しんでしまっている分、のらりくらりと躱わされそうで、「どうしたらあいつは話すと思う?」と生美に相談をしたところ提案があったのだ

「優樹を脅せる人を連れて行ってみたら?」と