パチンコ ルパン ハンドルバイブ

パチンコ ルパン ハンドルバイブ

 こうして、誰もがティティーを送り出すために声をかける中、一人だけこちらに目を向けている女性がいるのを見つける

「だ、団長様……」 ベスちゃんだった

 その姿を見つけて、僕は目頭を熱くする

あなたも好きかも:ビッグローブ オンラインゲーム
 彼女も間に合ったのだ

砕けた魔石の粒子が世界に溶けて消える前に、僕の魔法《次元決戦演算(ディメンション・グラディエイト)『前日譚(リコール)』》が何とか魂を引き戻すことに成功していた

 ベスちゃんは頭を下げて僕に謝罪する

あなたも好きかも:広島市東区 ナイアガラ パチンコ
「すみません、団長様……

あなたはヴィアイシアを捨ててなどいなかった

ただ、このヴィアイシアで最も辛い目に遭っていた子供を助けようとしていただけ

『ここ』を見れば、それは一目瞭然のことでした……

なのに、私は、あなたを恨み続け……」「いや、謝らないといけないのは僕のほうだと思う……

だから、頭を上げて、ベスちゃん……」 結局、僕はベスちゃんのことを思い出せていない

 彼女を救えなかったのは間違いないのだ

頭を下げたいのは僕のほうだ

 『ここ』でベスちゃんを少しでも助けたとすれば、それは僕じゃなくて――「よく謝ったな、ベス……」 ベスちゃんの背後から老齢の獣人男性が出てきて、彼女の頭を撫でた

 その声と姿を間違えるはずもない

 この祖父と孫の姿こそ、強引に時間に干渉してまで見たかったものだ

「お爺ちゃん……