golden ticket

golden ticket

君達にとっては遅いかもしれないが、時間短縮の為に少し走るから我らに合わせてくれ」「ああ、別に良いよ

のんびり歩き続けたら到着が遅くなるもんな」「はい、私も賛成します!」「右に同じー!」「それが良さそうだね」 少し時間を短縮させる

ある程度の道が分かっているので走れる場面では走りながら進むらしい

 確かにその方が効率的だな

俺達からも反対の意見は出ず、少し走り出した

あなたも好きかも:神戸 深江 パチンコ
 雪で足が取られるのもあって、安全の為にもLv40前後のラディン達の速度は時速70~120㎞程

Lv60前後だった時の俺達が軽く走って時速300㎞前後と考えれば、この足場の中なら妥当と言えば妥当って感じの速度だな

 何はともあれ、目的地である北側のギルドに向かう為、俺達は少し速度を上げて進むのだった

あなたも好きかも:スロット チェリー 狙い方
「はぁ……進みが早くなったのは良いけど……それはそれとして逆に辛いところもあるな……」「ふぅ……

ああ、そうだね

……まあ、時速数十キロから百数キロで走ればその分風の抵抗も受ける訳だし……僕達の体感温度が下がるのもおかしくはないよ……」「アハハ~駄目だなぁ二人とも……

これくらいで疲れるなんてぇ……フゥ……」「ソラヒメさんも……言えませんよ……私もですけど……」「相変わらず慣れないな……急ぐに越した事は無いが……疲労というより寒さがキツイ……!」「雪国出身でも、極端な寒さがある場所じゃなければ少しだけ慣れているってだけで、人間なのは変わらないからな……」「そう……ですね……