まどかマギカ パチンコ ボーダー

まどかマギカ パチンコ ボーダー

この削り出しの作業が小説を書くことなのです

 このことを意識して説明と描写をしていれば、読み手に正確なイメージが伝えられます

あなたも好きかも:埼玉 大成 パチンコ
 ミステリー小説でもないかぎりムダな情報なんて要りません

あなたも好きかも:フーターズ カジノ
 すべての文章が小説の「テーマ」と「箱書き」と「エピソード」に結びついていること

 それこそが不可欠なのです

箱書きの書き方 プロット創りのうえでこれまでコラムNo.46「箱書きを書く」ようにと語ってきました

 ではそもそも「箱書き」とはなんぞや、と思いますよね

 簡単にいうと「映画でストーリーを創る際に用いる手法」です

「映画と小説は違うだろう」とお思いになる方もいらっしゃると思いますが、小説を書くうえでもかなり有用な方法になります

 そこでまず「あらすじ」を考えてから「箱書き」の具体的な書き方を挙げていきましょう

「あらすじ」が「箱書き」へ与える影響が強いからです

あなたも好きかも:ちびロボ カジノ
あらすじを創る「あらすじを創る」というのは、これまで本コラムで何度も出てきた「主人公がどうなりたい」から始まり「主人公がどうなった」かを考えることです

 ここではまだ主人公の性別や年齢や職業などを決めなくていいです

とりあえず「主人公がどうなりたい」のかを決めます

 マンガの鳥山明氏『DRAGON BALL』なら「主人公がドラゴンボールを集めて願い事を叶えてもらいたい」になります