tm revolution パチンコ

tm revolution パチンコ

仕え魔は仕えていなければいけない存在、誰か別に使える存在を探すか、公也の関係者に仕えるようにするか、それとも……主に殉ずるか

まあ、なんにしても本人の性格的に主が死んだのですぐに次の主に仕えます、ということはないだろう

心の整理は必ず必要だ

 しかしこれは生命体、一般的な存在だからこそ……メルシーネ、仕え魔が一般的な存在とは少々言いづらいが、ともかく生命体的な存在である以上、忘れることも心のどこかに前の主を残し、次の主に仕える器用なこともできなくはない

あなたも好きかも:パチンコ 海 アグネス
だが機械……魔法道具として規定のルール、形を作られたメイド人形たちは果たしてどうだろうか

彼女たちはその仕組み上忘れるということはできないし、自分の意思でかつて仕えた主をどこかに置く、みたいなことはできない

ある意味では機械と同じだ

あなたも好きかも:すだち スロット
彼女たちに仕組まれた仕組み以上の機能を持てない

ゆえにどうしようもないだろう

「まあ、魔法道具であるメイド人形たちだからな……器用なことはできないか」「道具である以上道具の機能以上のことはできない」「そうだな

つまり……新しい主を主に認定できないと?」「それはわからない

ただ、以前の主の存在が残り続ける以上は次の主だけに仕える形にはできない可能性が高い」「なるほど……」 メイド人形たちが次の主に従い正しくメイド人形として勤めることはできない

あなたも好きかも:ドーム パチンコ店
それは前の主の存在があるから

しかしそれならば……「それだと俺が雇うのは良いのか?」「個人に仕えるのと国や城という集団、組織に仕えるのは別物

主として明確に誰かに仕えるのでなければいいと思う

それに行う仕事の内容もある

ただ全体の仕事をさせる程度なら恐らく問題ないかも?」「かもなのか……」「実際試さないとわからない

メイド人形たちの仕組みを見たうえでこうじゃないかという考えを私は伝えているだけ」 あくまで夢見花が言っているのはメイド人形たちに組み込まれている魔法的機構からの類推である