スロット リゼロ 設定差

スロット リゼロ 設定差

あなたも好きかも:パチスロ ギアス 解析
流れた血は、肌の上で焼かれてすぐに蒸発する

 彼女の目には、全てが見えていた

それによって全てが分かった

 己のことも、天火のことも、夜魔のことも、永劫の夜のことも、そして世界そのもののことも

「っはははははははははははは!! あははははははははっはははっはあああははははははッ!!!!!」 ベイベルは嗤った

あなたも好きかも:十字架3 パチスロ
ただひたすらに嗤った

あなたも好きかも:岡本舞子 ブラックジャック
これが嗤わずにいられるか、と思った

「カナァァァァァァァァァァァアアアン!!!! お前は間違っているぞォォォォォォォォォォ!!!!」 天火は神からの贈り物という

それを自分自身も信じてきた

疑いなく信じたからこそ、神を呪ったものだ

 しかし、火は何かを燃やすことによって成り立っている

燃える時、そこには何かが燃料《・・》になっている

 そして、燃えればそこに灰が出来るではないか

 そしてもし、燃やされた何かが怨嗟の念を抱いたとすれば?『それでも、その力を人のために使っていれば!』 彼女は確かにそう言った

今思い返すと、なんと皮肉なことだろう

あの時も、正しいのは自分で、間違っているのは彼女の方だったのだ

 胸がすくような気持ちだった

ようやく自分が何者か知ることが出来た

 今でも、人への憧憬、人への疎外感、サラへの愛情、カナンへの嫉妬……それら全てがないまぜになって、胸の中で猛り狂っている