スロット タロット

スロット タロット

『闇の精霊よりも強い自分』を想像しておくれ」《なっ? おっ?》 戸惑うブライト・ユニコーンには構わず、お尻の辺りにタッチする

《ぬがっ! ふっ触れるなっ!》《黙れ

受け入れろ

エミーを守るんでしょう?》《くっ………強い………我…………》 ブライト・ユニコーンの輝きが増す

「……お……? ……それがブライト・ユニコーンか」 ここまで魔力が高まると、さすがにフェイにも見えたようだ

 二回り、いや三回りは巨大化したブライト・ユニコーンは、漏れ出した光が赤く輝き、聖なる光というよりは禍々しくも感じる

これは多分だけど、私の魔力が混じっているせいだ

あなたも好きかも:北斗の拳 新台 スロット 打ち方
 つまり、この状態は、ブライト・ユニコーンを、私の魔力でブーストして、出血している様子と言えなくもない

残念ながら変形はしなかったけど

《ぐっ、ぐぬぬぬう!》「いけ! ユニコーン・ギャロップだ!」 何だか雑魚キャラの必殺技みたいだけど、とりあえず言ってみる

どんな技かは知らない

 ブライト・ユニコーンは魔力の残滓を残しつつ、巨大になった先代のレイスに突っ込んでいく

あなたも好きかも:トリプルクラウン スロット 打ち方
 その角が真っ赤に光っている

あなたも好きかも:ヤッターマン パチンコ 甘 評価
これは……例の必殺技か! ピシィ! 両者が激突する

両者とも質量が無いに等しいので音なんかしないはずだけど、魔力的には激しい衝撃が起きている

ここにいる面子はその衝撃が感じられる者ばかりだ

《馬……風情が……》《我は馬ではない

乙女を守る聖なる獣!》《ケダモノがぁ!》 巨大レイスがチョップを、巨大ブライト・ユニコーンの首筋に見舞う

《がっ!》《ぐあっ!》 チョップを放った方も、喰らった方も、両方ダメージが入る