オンラインゲーム 通信料

オンラインゲーム 通信料

 糸原は、真顔で近寄ってくる保宅を目で追い怪訝に眉を寄せ、もたれていたフェンスから腰を離した

 何かを言い掛けて口を閉じ、不快げに睨む糸原の前に立ち止まった保宅は、両手で彼の襟首を掴み、グッと引き上げて顔を寄せ、睨んだ

「……どうして信じて待っていなかったんだ」 怒りに満ちた低い声と形相に、襟首を引っ張られたまま糸原は表情を消して固まった

あなたも好きかも:エコペイズとは
「後に続く後輩に、気のいい奴らがいる

あなたも好きかも:コード ギアス パチンコ プレミア アップ
同じように、なんとかしなくちゃって考えている奴らがいる

……オレは、おまえと同じ苦しみを持った親友からそう聞いて、信じて、学園《ここ》と戦った

あなたも好きかも:ルビィ餅 スロット
……おまえらが後に続いてくれると信じて戦ったんだ

なのに、……おまえはどうして信じて待たなかったんだ

……危険だと知っていたはずだぞ

なのに、どうして独りで挑んでしまったんだ

どうして先走ってしまったんだ」 怒りの中にも悔しさを滲ませて睨む、保宅の真っ直ぐな左右の目を糸原は黒目を泳がせて見つめた

「もうわかってるだろうが……、おまえらの犠牲なんて、学園《ここ》じゃクソみたいなもんだ

誰がいじめられようが、誰が怪我しようが誰が死のうが、学園《ここ》は痛くも痒くもない