河内天美 パチンコ 求人

河内天美 パチンコ 求人

「第一王子(デイヴィット)、第二王子(アベル)は……?」「デイヴィット王子以外のお二人―――スチュワート王とアベル王子は健在と見られています

元々、デイヴィット王子が王位継承権第一位を主張なさったのが、今回の騒動の発端です」 飼い犬のように素直になったファリスから聞き出したところ、現在に至る経緯はこんなところらしい

① デイヴィットがスチュワート王を毒殺しようとして失敗② 第三王子ダニエルが麾下の第三騎士団を使って王城内部を占拠、封鎖③ 第三騎士団が王と第二王子の護衛に入ったが、実質の軟禁である④ 王城から逃亡してきた第二妃ロザリンドを捕らえてある⑤ 周囲の情報を統合すると、デイヴィットを唆したのはロザリンドである可能性が高い⑥ 一方で、デイヴィットの謀反を指摘したのもロザリンドである⑦ 激昂したデイヴィットはスチュワートではなくロザリンドを斬りつけようとした⑧ ロザリンドの証言は支離滅裂で信憑性が低い⑨ デイヴィットはその場で斬り捨てられたが生死不明⑩ 第三騎士団が王城を封鎖しているため、第一、第二騎士団は入るに入れず睨み合いが続いている「マッコーキンデールの役割は?」「卿はスチュワート王の治世に疑問を持っていました

あなたも好きかも:平塚 アクト パチンコ
かと言ってデイヴィット王子でもアベル王子でもダニエル王子でも……三王子のどれが跡を継いでもスチュワート王以下の能力で、野心は増すとなれば改悪に至ります

現在のエドワード王子が戻ってくれば話は別でしょうが、彼は冒険者ギルドがガードしていますから難しい

傀儡として白羽の矢が立ったのはシャロン王子でした」「黒幕は?」「マッコーキンデール卿とも言えますし、ロザリンド妃とも言えますし、デイヴィット王子とも言えます

しかし、今日、この日に謀反が起きたのは偶然ではありません

あなたも好きかも:パチンコ 時間 目安
王の護衛である近衛騎士団がノックスに派兵されたため、手薄になった機会を利用しようとするのはデイヴィット王子からすれば必然でしょう」「誘導された?」「そう考えています

スチュワート王は後継者について明言を避けていました

元々、ロザリンド妃は王母になることを強く願っていて、我が子であるアベル王子かダニエル王子を推していたのです

その一方で、焦燥感を募らせていたデイヴィット王子を焚き付けたのは、ロザリンド妃で、そうするように誘導したのは、マッコーキンデール卿です」「何故、政敵である妃に、デイヴィットは唆された?」「公然の秘密というやつですが、デイヴィット王子の初めての女だったのです」 え、そんなことあるんだ? 義理の母親よ? エロマンガじゃないのよ? それが王、王妃、王子、三者の合意の下に行われていたのなら闇が深すぎる話だなぁ

 ファリスは別にそれを恥ずかしがらずに即答、というか暴露? したことからも、そういう風習があるのか、日常的に王宮内部では近親相姦に近いことがされているのかもしれない

血が繋がってなきゃいい、って訳じゃないだろうし、倫理観が崩壊しているとしか思えない

 雑な関係を続けていればいずれ血縁も含まれるだろうから、そのうちに遺伝的な問題が出てくるだろう

スチュワートの子、五王子中四王子に問題がある……となれば、確率から言って、すでに影響は出ていると見ていいかも

「もう一つ

ロザリンドはマッコーキンデールにこうも容易く誘導されている

何故?」「第一継承権を持つデイヴィット王子を蔑ろにして、アベル王子に継承権を渡すように進言していたのはマッコーキンデール卿なのです