スロット リング終焉 天井

スロット リング終焉 天井

(そう言えば、ディンファレさんと一緒に寝たんだ)肩までの栗色の髪が少し乱し、ディンファレが寝息をたてている

(ディンファレさんて、綺麗だなぁ)起きたてで余り回らない頭で、リリィは美しい大人の女性の寝顔を見惚れていた

そして目がしっかり覚めるにつれて、感じていた違和感が、徐々にしっかりとした輪郭をもって疑問となり、リリィの心に浮かんできた

あなたも好きかも:スロット ジロウ 車
(ディンファレさんなら、私より先に起きてシャキッっとしてそうなのに、少し意外かなぁ)そして改めて、ディンファレを見つめて見れば―――僅かに目元が赤くなって腫れていた

あなたも好きかも:パチンコ 入間 狭山
(ディンファレさんが、泣いた?!)かなり驚いたリリィは声を出しそうにそうになるのを、何とか堪える

目元の腫れている感じで泣いたとわかるのは、リリィも昨日散々泣いて目元を腫らし、周りに心配と迷惑をかけてしまったから

(ディンファレさんが)何度も目元を腫らしているディンファレを見詰めても、リリィには彼女が涙を流す理由が分からない

そっと頭を上げて、リリィは起き上がってみるがディンファレが起きる様子はない

あなたも好きかも:四のつく日 スロット 愛知
(ディンファレさん

本当に、疲れているんだな)そして頭を上げる事で、ディンファレの綺麗な白い首筋の右側に赤い線が―――傷痕が入っていた

(昨日、寝る時はなかったのに)リリィが思わず手をディンファレの首筋に小さな手を伸ばし、触れようとした時にディンファレの形の良い唇が動いた

「―――イプル様、―――ュゲ様」そして眠りながら、ディンファレは涙を流す